命の選別、障害を持つ子供の親の会。

時差ブログ。

3日にも書いていた、障害を持つ子供の親の集まりの二回目の参加をしてきた。隊長のコメントはとても考えさせられたし、雄叫びブログを読んだ友人達から様な情報を貰ったりした。メンバー達とも何時間も話し相談に乗って貰って気持ちも晴れた。

隊長の言うとうり余りに特定出来る為書けないが、、綺麗事で済まされない沢山の問題もある事を知った。

そして数年後二人目を産むときは高齢出産になるから出生前診断を希望しているFさんやさんをSGやユア達が激しく糾弾し、会議後だったので滅茶苦茶揉めて大変だった。録音機は会議中から作動されていた。かなり省略して書き起こす。

あの日の揉めた会話。

エス障害児の産み分けテストでしょ?残酷ね。完璧な子供しか要らないって事。産まれた子供が出来損ないだったら、アンタ達夫婦は捨てるの?

さんそんな!高齢出産はリスクが高いから周りのコもやるって。

SG産み分けしてまで子供欲しいの?ねぇ、、そんな検査するって中絶より酷くない?直訳

Fさん私だって20代で結婚して赤ちゃん産みたかったよ!若かったら検査なんか必要ないんだから!

ユア結婚出来なかったのはアンタに魅力が無かったから。アンタ自身の問題でしょ?AKIはエラいわよ。アンタ達を非難とかしないんだから。子供を欲しがる女って狂気ね。直訳

Kyoさんあなた達私の中絶騒動事件の時、確かどんなコでも産まれたら可愛いとか言ってなかった?障害児は可愛くないの?やだな。アンタ達みたいな親。最初から作らない方がマシじゃん。

妊婦達が泣き出した。

録音機ストップ!俺はこんな話しがしたかった訳ではない!!

会議で部下達も愛しい人も全員いたから尚更いたたまれなくなった。

こういう話しも雄叫びブログには正直に綴る!!

保存記事投稿。