ほんもの?にせもの?間違えないで!

ほんもの?にせもの?

それは感情と事実とのつながり

において。

こころがくもっていたり

未熟であったりすると

本当のことが、

みえていないかもしれない。

本当のことが

聞こえていないかもしれない。

そんな自分を疑い

それを超えた自分を信じてみよう。

ハートに手をあてて

自分が本当に望んでいることを

やっていこう。

悲しいから出来ない?

本当に悲しいことが

起こってますか?

自分の中の古い悲しみ

湧いてくる悲しみと、

大切な人を失う破壊の考え方が

繋がり、

不足や不満にフォーカスして

いませんか。

自分のこころを

いつも点検する。。

み間違えていないか。

聞き間違えていないか。

伝え間違えていないか。

本当に大切な人なら

その人と誤解が生まれたままで

いいのでしょうか。

本当に大切な人

まず自分に、から、

その対話を始めます。

もう私たちは学びました。

言葉を習いました。

新しい日本語を習いました。

被害者や抑圧者や奴隷の役割の

言葉を選びません。

なすすべがなく

立ち止まったり

黙り込んだり

する必要はありません。

必要なのは、

ちょっぴりの勇気。

大丈夫。

毎日ちょっぴりの挑戦。

ちょっぴりの勇気。

だしている。

悲しみよさようなら