何故に糖質制限をする糖毒人間はバカなのか

今回は糖尿病と診断されて、担当医の紹介による栄養管理士(女性)の食事指導を受けた時の話。

A1c110で食後血糖値300以上、立派な2型糖尿病だった。

糖尿病患者ビギナーだとネットで調べた知識から、インスリン打つのとか、教育入院とか悩むんですね。糖尿病ってそういうイメージだし。

ところが、担当医からカルテを受け取っていた栄養管理士は、拙者が提出した昨日の食事メニューをみるなり、この人は教育入院の必要はなさそうね。インスリン治療の必要もないし

その代わり、今度は過去一週間の食事メニューを提出するように指示された。

結局、数日後の再指導で言われたのは、

間食を一切止める

肥満解消、体重落とせ

運動不足解消

という1800Kcalカロリー制限運動療法だけだった。

教育入院せずに済んだのは、毎日朝食を摂っていたからである。

栄養管理士曰く、朝食抜きが健康に殆ど影響しないのは代謝が盛んな20代までであって、代謝が低下していく中高年は逆に朝ちゃんと食べないと基礎代謝がどんどん低下し生活習慣病にかかりやすい、と言われた。

拙者が毎日のように朝食を抜いて夜食ドカ食いで糖尿病になったのなら、間違いなく教育入院させられていたとの事。

そして糖質制限はダメです。炭水化物も避けずに色んな食品をバランスよく摂って1800kcal/日を守りなさい。絶対にご飯抜いちゃダメよの一言。

中高年ってさ、大抵年下から上から目線で指示されると許せないんだよな。だから、糖毒思想に被れた馬鹿共は、恐らくこの時点で担当医や栄養管理士の真っ当な正論を無視しすんだろうね。

でも、テメーにとって正論言われたからカチンと来るんだよね、この場合。

糖尿病発症したのはテメーが悪い。身から出た錆なんだし。

拙者は既に心理学を齧っていたので冷静だった。だから、自分を客観視出来た。

逆に糖毒馬鹿はここで挫折して間違った方向へ進むんだな。

むしろ、カロリー制限でも糖質は6割摂るんだから、高血糖状態で糖の摂取はやばいんじゃないのか、と思って質問した。

その返答、今となっては笑えます。

確かに炭水化物(糖質)は糖尿病患者にとって良くない栄養素ね。本当は科学的に長期安全性が確認されれば食事療法の一つとして糖質制限も薦めるべき。ただ現段階では安全性が確立されていない。それよりも、ネットで調べれば分ると思うけど、推進派の江部康二さんのブログを読む限り、糖質制限を薦めている人は個人的見解と自己都合な理屈ばかり主張している。そんな糖質制限を学会が薦めることはありません。必要なのは江部さんの自己都合な願望ではなくて、江部さんがどうして糖尿病を発症したかのプロセス。医師を名乗って病院まで開業しているなら、自分が糖尿病になった原因を究明して全部隠さず世間に晒すべきです。都合悪いことは隠して万民が糖毒性で糖尿病になって欲しいなんて、そんなブログがある限りダメね

必死ですなぁ。糖質制限に関してはほとんど否定された。でもさ、

自分が糖尿病になったプロセスを公開するって、自分を客観視出来ないと無理じゃね?

この時点では朝食抜きが生活習慣病リスクを上げる理由など知る由もない状態だったけど、

そんな拙者でも理解できたのは糖尿病を真剣に治したいなら、自分の過去を反省して改善する事が必須だと。

後で確認したら、案の定糖尿病学会の治療指針は患者はテメー自身を反省して発症原因を突き止めろってスタンスなんだよね。

どうしてそうなったかは、今までの症例から発症原因が患者によって異なるからだ。それでは共通の指針が出せない。

だからこそ、共通項目としてカロリー制限と有酸素運動中心の運動療法をやれプッシュしているのだ。

過去に親戚のオバサンに言われたんだけど、糖尿病というのは、現代人の贅沢病ではないかと。的を射てる。

ならば、病気は治さなければ大変だから、その為に贅沢に甘えた自分を反省する必要があるのだ、と。

そういう意味で、勝手に自分が糖尿病を発症した原因を全て糖質摂取のせいにするのは治す気が無いのと同じじゃね?

モヤシ爺さん、医師のくせに自分の発症原因が、カミングアウトするのが出来ない位に恥ずかしいのかな?

反省するのは嫌だなんて己のチンケなプライド守りたくて学会に反抗しているんだな、って感じだ。

何が人体実験だってーの

糖尿病学会だって、糖質は摂り過ぎちゃダメよって書いてあるのに。

ベクトルが同じなのにどうして盾突くんだろうね、糖毒馬鹿は

コルチゾールホルモンをドバドバ出してると糖尿病になるぜ。ってか、もうなっているか。

周知の通り、同じ耐糖能がダメになった人間にとって総本山糖尿モヤシ爺さんは傷の舐め合いに最適な恩師になるだろうね。でも、栄養管理士さんにとってはさ、糖質制限は結局信者の自堕落品評会レベルでしかないんだよね。本当に糖質制限が万民向けの治療法として認められる日は、己を省みないクズ共をホイホイして駆逐しない限りやってこない。すーぱー毒たーずなんて馬鹿げた連中とかを。それまではなんちゃってダイエット法。

もしくは、総本山とは一線を画して真っ当な糖質制限法を探求して取り入れられるか。本家イスラム教とみたいに。どうなるかは学会次第。

患者に反省なんかしなくていいですよ、全て糖質に責任を押し付けられますなんて雰囲気が蔓延している状態で糖質制限を全面的に治療に取り入れるなんてあり得ないだろうね。

糖質は毒なんてダメ人間の思想じゃん。

-続く-