夜空はいつでも最高密度の青色だ。

高田世界観にてすごく面白そうで、もうすぐ終わっちゃうので、昨日観てきた。

「沼の底からこんにちは」の作品を作った石井裕也監督の最新作だ。「沼の底からこんにちは」もすごく人間の生きるということに着目した一生懸命に今与えられた現実・日常を生きるという好きな作品だが、やはり今回の作品も似てて、東京を舞台にはしているものの、人間の生と死、現実、生活していくということ、日常、憂い、恋愛、2人の感覚を描いた面白い作品だった。今回は特別感動もしなかったけど、とても人間らしい作品が面白かった。 そして今夜は映画「昼顔」が楽しみ(≧∇≦)ドラマから映画化される。あれから3年後の2人はどうなってるのか楽しみです。もうこの映画も4日で終わっちゃうので今日ファーストデイなので観に行ってきます。

「メアリと魔法の花」もまだ観れてないけど、まだやってるからもう少し後に観に行くことにしよう。